Sprott-Shaw Language College
ビクトリア バンクーバー サリー トロント

スプロットショーランゲージカレッジでは午前中に文法、リスニング、そしてリーディング&ライティング、午後はコミュニケーション&発音を勉強するので、1日中しっかりと勉強したい方におすすめです。各クラス(文法、リスニング、リーディング&ライティング、コミュニケーション&発音)ごとでレベル分けされているので、それぞれ自分に合ったレベルで学ぶことができます。またオリジナルの教材を使用していて、文法の解説などわかりやすいと評判です。
一般英語プログラムで英語力をある程度身につけた後は、パワースピーキング&モダンメディアやビジネス英語などの専門プログラムもおすすめです。

学校のホームページ>>  学校紹介の動画>>

時間割
一般英語で週25時間の場合
午前クラス
9:00 - 10:00 文法
10:00 - 11:00 リスニング
11:00 - 12:00 リーディング&ライティング
午後クラス
13:00 - 15:00 コミュニケーション&発音
※週5時間は10:00まで、週10時間は11:00まで、週15時間は12:00まで、週30時間(最後は選択クラス)は16:00まで
取得可能コース
  • 一般英語
    レッスン数週5、10、15、25、30時間から選べます
    期間最低1週間〜
  • パワースピーキング&モダンメディア
    コース内容ニュースやテレビ、映画や音楽をトピックにして、スピーキング力を向上させる練習をします。また毎週プレゼンテーションを行うことで、人前で話す自信をつけることができます。
    期間4週間もしくは8週間
    時間割月-木 9:00 - 15:30(金は14:30まで)
    レベルレベル3から受講可能(もしくはレベルテストを受けます)
  • ビジネス英語
    コース内容ビジネス英単語、英語環境での交渉や会議の出席、マーケティングや広告などについて学びます。実際に職場で英語を使って、メールを送ったりプレゼンテーションができるようになりたい方におすすめです。
    期間4週間もしくは8週間
    入学日毎週月曜日
    時間割月-木 9:00 - 15:30(金は14:30まで)
    レベルレベル3から受講可能(もしくはレベルテストを受けます)
  • IELTS
    コース内容IELTSとは現在世界中で受けられている英語能力テストで、読む・書く・話す・聞くの4つのセクションから成り、カナダを含め海外のカレッジや大学に入学するためにはこのスコアが必要になります。このIELTS対策コースでは、経験豊富な講師から時間配分などの高いスコアをとるコツを学ぶ他にも、毎週一人ずつスピーキングテストの練習をすることができます。
    期間4・5・6・7・8・9・10・11・12週間から選べます
    入学日毎週月曜日
    時間割月-木 9:00 - 15:30(金は14:30まで)
    レベルレベル2から受講可能(もしくはレベルテストを受けます)
※各キャンパスによって取得可能コースが異なります
キャンパス紹介
創設年
1996年
住所
#103-31 Bastion Square, Victoria, BC V8W 1J1
学校設備
キッチン(電子レンジ)
コンピューター室
ワイヤレスインターネット
スチューデントラウンジ
17のクラスルーム
お客様の声
A.I様の体験談(2017年9月-11月)
コース名
ESL
学校を選んだ理由
レベルに合わせて授業を選べたから。
授業で特にためになった事
発音と文の作り方です。
授業以外で良かった点
アクティビティーが良かったです。
これから入学する方へのアドバイス
レベルに合わせてそれぞれの授業を選べるので、そういうことを望んでいる方は是非通って下さい。
M.K様の体験談(2015年)
コース名
ESL
学校を選んだ理由
おすすめされた学校の中でも、レベル分けが細かく、自分に合った勉強ができると思ったから。
授業で特にためになった事
日本では授業中になかなか発言することができなかったのですが、その場での質問など発言することへの抵抗が少しなくなったように感じます。
授業以外で良かった点
私は時々アクティビティーに参加したり、ほぼ毎日放課後のフリーレッスンにも参加したりしました。そこでは、クラスの違う生徒も一緒になるので、友達を作るきっかけになり良かったです。
これから入学する方へのアドバイス
分からない事はそのまま放置せず、その場で質問した方が良いと思います。あとは結局自分のやり方次第なので、積極的に日本人以外と交流するなど、海外の雰囲気に触れることが大切です。
Y.Y様の体験談(2015年)
コース名
PMM(パワースピーキング&モダンメディア)
学校を選んだ理由
体験の授業に行った際に、学校内の雰囲気、授業の質がいいなと思ったことと、PMM(パワースピーキング)のコースの期間がちょうど都合が良かったことです。ESLなら、スピーキング、リスニングなど授業別にクラスが分かれているのもいい点だと思います。
授業で特にためになった事
毎週10分程度のプレゼンテーションをするのですが、先生が細かく英語を直してくれる(文法のミス、発音が弱いところなど)ので、自分が気付かないミスにも気付けたところです。
授業以外で良かった点
私は5週間しか通わなかったので、アクティビティーやフリーレッスンはあまり参加していないのですが、全体的にフレンドリーな雰囲気なので、参加すればたくさん友達が作れると思います。特にスペシャルコースはESLと違い、一日中同じクラスメイトと一緒なので、かなり仲良くなれると思います。
これから入学する方へのアドバイス
英語以外の言語禁止ルールも結構厳しいですし、先生の質もかなり高い学校だと思います。質問や分からない所があれば、つたない英語でもどんどん質問すればかなり丁寧に答えてくれます。PMMはほぼアジア人という環境ではありますが、ESLに比べ話す機会は圧倒的にありますし、10分間のプレゼンも慣れれば台本全くなしで出来るようになります。
Y.K様の体験談(2015年)
コース名
PMM(パワースピーキング&モダンメディア)
学校を選んだ理由
前回も通っていて、内容も充実しており、先生の質も良いと感じたから。
授業で特にためになった事
毎日、エッセイ・メディアログのホームワークがあり、その内容について議論したこと。コミュニケーションの練習、新しいボキャブラリーを覚えるのにとても良かったです。
授業以外で良かった点
毎週、月・水のフリーレッスンがあります。また、放課後は毎日アクティビティーがあるので、友達も作りやすいです。
これから入学する方へのアドバイス
失敗を恐れずにたくさん発言して下さい。先生も質問にはとても丁寧に答えてくれます。
M.O様の体験談
コース名
ESL
学校を選んだ理由
イングリッシュポリシーがしっかりしていて、厳しい学校だと伺ったから。レベル別で自分に合った授業が受けられると思ったから。授業料が適正なので、それに見合った先生が居ると思ったから。
授業で特にためになった事
細かい文法の使い方を分かりやすく教えてくれた。週1、2回あるエッセイは自分の語彙力や表現力を伸ばす良い機会になった。
授業以外で良かった点
放課後にあるエクストラクラスは自分の学びたいものを自分で選択でき楽しかったし、ためになった。先生がとても親切で、実力がある。
これから入学する方へのアドバイス
先生によって授業のやり方は違うが、良い先生にあたれば確実に実力はつくと思う。英語の基礎を固めたいならESLを取るべきだと思う。しかし、人数がとても多いので自分から進んで発言しないと、分からないで終わってしまうことはある。国籍で固まって動く傾向がある。特にアジア人が多い学校なのでヨーロッパ系はほとんどいない。

TOP