University Of Victoria  English Language Centre
Uvic
ビクトリア

ビクトリア大学付属語学学校です。大学の広いキャンパスには、色々な施設が整っています。質の高い講師陣にも定評があり、大学進学を目指す方には特にお勧めです。年に3回(1月〜・4月〜・9月〜)開講される12週間単位の一般英語コース(ELPI)は、特に人気ですぐに満席になりますので、興味のある方は早めにお申し込みされることをお勧めします。

学校のホームページ>>  学校紹介の動画>>

取得可能コース
  • 一般英語(12週間単位) 2018年スタート日1/8、4/9、9/10
  • 一般英語(1ヶ月単位) 2018年スタート日1/8、2/5、3/5、4/9、9/4、10/1、10/29、11/26
  • アカデミック英語(9週間)(夏季のみ) 2018年スタート日7/3
  • ビジネス英語
  • 大学準備
キャンパス紹介
住所
3800 Finnerty Road, Victoria BC, V8P 5C2
お客様の声
T.Y様の体験談(2017年9〜12月)
コース名
ELPI General
学校を選んだ理由
海外の大学に行ってみたかったからです。
クラスについて
クラスの人数は15人程度で自分のクラスはアジア国籍の生徒が多かったです。
授業で特にためになった事
クラス内でのプレゼンテーションや週1回のリスニングの授業などがとてもためになりました。
授業以外で良かった点
ボランティアの方と会話ができたり、発音のレッスンを受けることができた点はとても良かったです。
これから入学する方へのアドバイス
レベルによって国籍の偏りがあるため、しっかり勉強して日本人の少ない高いレベルのクラスに入った方がいいと思います。
M.N様の体験談(2016年9〜12月)
コース名
Certification of Business Administration
学校を選んだ理由
ビジネスに興味があって、CBAのコースを見た時、これだ!と思ったからです。コース入学の条件もTOEICを使えるところも決め手です。
クラスについて
コミュニケーションスキル、ワード・エクセル・パワーポイント、ビジネスライティング、アカウンティング、ファイナンス、マーケティング、インタビュースキル、インターナショナルビジネスなど長くて2週間で科目が変わっていきます。先生もそれぞれ科目ごとに違います。
ちなみに各科目の最終日にテストがあり、50%以上が合格点でした。国籍率は私が受講した時は、日本人が1/3程、あとは韓国・中国・ブラジル人などその他で1/3、カナディアンが1/3でしたが、みんなネイティブ並の英語力でした。
授業で特にためになった事
プログラムで習った知識は、働く上でも役に立つと思いました!先生方が普通の会話スピードで話されるので、ネイティブの素の会話にだいぶついていく力はついたと思います。
授業以外で良かった点
ネイティブを含めたクラスのみんなと遊びに行けたことです。とても良い思い出になりました。
これから入学する方へのアドバイス
周りのレベルがものすごく高く、かつ授業のほとんどがディスカッションなので、私は本当にきつかったです。宿題も多くこのコースは厳しいですが、終えた時の達成感は大きく、将来の自信に必ずつながると思います。
T.O様の体験談(2015年)
コース名
ELPI General
学校を選んだ理由
大学の先生がオススメして下さったので選びました。
授業で特にためになった事
発音の授業でリンキング、アクセントなどを身につけることができた。
授業以外で良かった点
「speaking partner」「pronunciation center」などのプログラムがとても良かった。英語を話す機会も増え、発音や文法なども直してもらえます。
これから入学する方へのアドバイス
speaking partnerは必ず見つけた方が良いと思います。
K.A様の体験談
コース名
ELPI General
学校を選んだ理由
Grammer, Vocabulary, Listening, Writing, Speaking 全般的な基礎固めをしたかった。大学付属ということでシステムが整っていたため。
授業で特にためになった事
Generalコースということでプレゼンやグループワークが数度あった。準備期間もそれなりに与えられ、クラスにカナディアンボアンティアの方を招いて時には合同クラスでの発表と内輪に収まらないプレゼンだった。英語の上達はもちろんだが、個人的には、プレゼンの楽しさを実感できたのは、大きなプラスだった。
授業以外で良かった点
全体として和気あいあいとしている。人数が多いにも関わらず、Uvic生というだけで打ち解けやすい雰囲気がある。またConversation Partnerというシステムがあり、本当のUvicで勉強している人と友達になれるため、より実践的に英語を学べるし、カナディアンと友達になれるというだけで、大きな経験になると思う。
これから入学する方へのアドバイス
レベルが300、330、410、490、570と分かれており、410以上はGeneral・Academicのコース選択が可能だが、330、410Generalの日本人率が高い。また410以下は基本的にただ楽しく留学生活を送りたい人達も多いので、雰囲気に流されず、図書館3Fのスタディーセンターにいるボランティアのカナディアンを上手に利用すれば、かなり上達できる。オプションが多いところが特徴。学習システム、カリキュラムが整備されているので基礎力向上、またはアクティビティやパーティーを楽しみたい人にはおススメ出来る。
K.A様の体験談
コース名
Certification of Business Administration
学校を選んだ理由
就活前にビジネスに関する知識を付けておきたかったのと9ヵ月の成果としてネイティブやビジネス経験のある人達とのディスカッションが普通にできるようになっていたいという目標にマッチしていたコースだったから。
授業で特にためになった事
・実際に社会で使われている英語のスピードやレベルを体験できたこと。
・広い範囲の知識を得られたこと、かつそこから自分の得意、不得意というような能力的長所、短所を知るきっかけになったこと。
・ハードな環境の中で、自分が頑張れるモチベーションの発見や、他人に対して与えられる価値、性格的特性についての発見があったこと。
・インターナショナルな環境において、それぞれの国の人たちに共通する長所、短所、日本人に期待される点が何なのかを知ることが出来た。「外国人はすごい」という思い込みを払拭し、日本人として育ったからこそ発揮しやすい強みを見つけられた。
授業以外で良かった点
週5日、毎日長時間同じ空間の中で過ごすので、クラス全体的に仲良くなります。後半になると、週末はクラス全員でご飯食べたり、映画観たり、仲の良い人とは放課後一緒に勉強してご飯食べに行ったりと「大変だけど楽しい」生活が送れます。
これから入学する方へのアドバイス
より高いレベルで実践的な英語を学びたい方、遊びもやりたいけど何より成長したい!その為にここに来た!という方、インターナショナルかつ、多様な年代の人と一緒に勉強したい方、ビジネスの勉強に興味がある方にオススメです。宿題も多く(Reading loopなど)大変ではあるけれど、やりがいはあるし、何か一生懸命になれる物を見つけられたら、それに見合う成果は得られると思います。皆と協力しながら頑張ってください!

TOP